読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランプ大統領は戦火を交えるか?

アメリカは、以前は外交交渉で北朝鮮に対応していましたが、トランプ大統領は実際に戦火を交えることも辞さないと、強い態度で北朝鮮に迫っています、万一ということもあり得るのです 今日のアートフラワーはシック目の色合いです

機械的な仕事を心がけています

ツモ爺は名前のとおり高齢ですから、あまり無理ができません、でも毎日決まった時間に同じことをやっています、これはあまり疲れません、新しいことは疲れます、それで毎日が同じ歩調の繰り返しです、積み重ねると大きなものになるのです 今日は可愛いアート…

優しさは身のためになりそう

この世に生まれて家族になり、一生を過ごす、縁あって一生のお付き合い、これを疎かにする手はない、全部自分の身に影響するのだから 草の多いアートフラワー、自然観を大切にする最近の傾向から生まれました

渡部昇一氏の死去

英語学者、評論家、と多彩な面をもつ渡部昇一氏の死去はツモ爺にはこたえました、愛読者の一人で多くの著書を読み親近感を持つひとりでした 今日のアートフラワーは面白い形状をしています

新聞から伝わってくるもの

毎朝、新聞を見開く時、今日は社会は何を一番重大にしているかが活字の大きさや面積のとり方から伝わってきます、そして興味深く2時間ぐらいかけて読んでいます 今日のアートフラワーはアリューむに入った色々の植物を点灯つきで診れます

北朝鮮のこと

北朝鮮は金日成生誕105年の行事が行われ、テレビでその様子をみていると、会合に参加した一般の人々の行動が全員揃っている、あまり揃っているのが異様に感じられる 今日はアートフラワーの多肉植物、多彩にコーデネートできるのはアートフラワーならでは…

ショッピングセンターでは若い人たちが多い

ツモ爺の住む町は高齢化して自分と同じような高齢者が多い、きょうはショッピングセンターに出かけた、そこには若い夫婦と子供ずれが多く見受けられ何かホッとする、(日本の将来を憂いて・・・ スッキリしたムードのアートフラワーです

知的好奇心が果たす役割

よく世間で言われる健康寿命を延ばすには、加齢に伴う脳機能の低下を抑えることが重要と言われています 大事な脳機能をいつまでも働かせるには知的好奇心が脳の委縮を防ぐと言っています 今日はみどりが多いアートフラワーです、緑が多いと何となく心が安ら…

日本人は桜が大好き

日本人の桜好きは格別のようです、また実際に桜の多くは道路沿いに多く植えられ、その集団の美しさは何とも言えない美しさです ツモ爺も今日はお天気が良いのを利用して名残の桜を見に行ってきました、何とも言えぬ美しさをしみじみ感じました 今日のアート…

アメリカが本気で向かう北朝鮮

今日のテレビでは北朝鮮関係のニュースしきり、近海にアメリカ空母を近ずづけ、風雲急なりの様子、かなり緊迫してきた、しばらくは目が離せない アートフラワーは水色の花がメイン、ちょっと珍しい色合いです

水道料金の格差

人口の減少がもたらすのは色々な現象を生みます、例えば水道の料金など群馬県長野原町の最高3510円から兵庫県赤穂市の最低367円まで驚くほどの格差がある 今日のアートフラワーはグリーンの葉っぱに囲まれた赤い花といった構図です

トランプ大統領はオバマと違う

今回のシリアへのミサイル59発の攻撃、人道上許されぬ薬物をしようしたシリアに対してトランプ氏は容赦しなかった、オバマ前大統領の時も同じ現象が起こり、けっきょく何も出来なかったことを思い出す 今日の写真は流行の多肉植物をアートフラワーでつくる…

アートフラワーは満開

この季節の空模様は移ろいやすい、「春には三日の晴れ無し」と言われるほど、花日和、花曇り、花冷え、桜にちなんだ天気の言葉が多くあります、それほど桜の開花時期は昔から天候が一定しないことを物語っています 今日のアートフラワーは大型で、高さは12…

桜鑑賞に貴重な天気が雨とは残念・・・

関西は二日続けての雨です、せっかく各地で桜の満開を見ようと期待を寄せていた人達に真にお気の毒な日和になってしまいました、 桜で一杯飲もうとしていた人たちをがっかりさせてしまいました 今日のアートフラワーは三つ又の白い枝をアクセントに使ってい…

せっかくの桜も雨でしょんぼりうなだれてしまいそう、花に嵐とは昔から言われています、今年は気温が低いので、この雨のあとも桜は綺麗に咲いてくれるでしょう 今日はフレームフラワー15センチぐらいの正方形のフレームに綺麗なお花(あーとふらわー)をア…

大阪府の箕面市も桜は満開に近い状況です、残念なことに今日は無情の雨です 今日に写真はミニオーキッド2本立て、とても可愛く見えます

小さなカトレアのアートフラワー

大阪はまだですが、各地で桜が開花したという便りが多くなりました、春の桜と聞けば何となく心がうきうきしてきます、冬の暗さからいっぺんに明るく陽気を感じさせるのが桜の開花です 今日の写真は小さな胡蝶蘭のアートフラワーです

ホテルの玄関に飾ったアートフラワー

アートフラワーの仕事は色々なケースがあります、写真はホテルのエントランスに飾ったお花です

フレームボックスに入った綺麗なアートフラワー

ガラスのフレームボックスで綺麗な花を挿し込んでます、また、このボックスの中でライトが点滅できるようになっています

みかんを木の枝に挿す

我が家には野生の鳥も、ちょくちょくやってきて、目を楽しませてくれます、雀、メジロなどがやってくるので枝にみかんを切って挿しておくと、それを啄みます、その様子がガラス越しに見えて、楽しい一時を過ごせます 今日のアートフラワーはオーソドックスな…

春には樹を切らない

春は樹木が花を咲かせる樹が多くあります、春に備えてその樹木が冬の間にエネルギーを蓄えて全力を挙げて花を咲かせる時期です。 ですから、春には山の人も、植物関係の人も樹を切らないのです 今日の写真はカラー(細長い筒状の花)がアクセントになったア…

ハート形のフレームに淡い色のお花を

ハート形のフレーム(磁器製)にふさわしい色目のアートフラワーを配しました、全体に淡い色合いは春を感じさせてくれます、今年は1月以降がとても寒い温度でした、このため、いっそう春が待ち遠しく感じられるように思います

アートフラワーの世界は一足先に満開

賑やかに勢ぞろいしたようなカラフルのアレンジです、色が綺麗なためよく目立ちます、来週は桜の開花が予想され、いよいよ春爛漫を迎えますね、何となく気分もうきうきしてきました

春を想わせる柔らかな色調のアートフラワー

春はもうすぐそばまでやってきています、年が明けてから一変して寒い冬となり、近年まれにみる大雪をもたらしました、それで暖かい春が待ち遠しいのです、そんな春を想像してアートフラワーで表現してみました

ブルー味を加えたアートフラワー

最近はブルーの色が脚光を浴び始めました、目新しさを求めて私たち作家は苦心しています、これまでになかった要素を取り入れて、少しでも新鮮さを演出する努力を重ねています、いかがでしょうか?

楕円形のボックスにアートフラワー

BO-13 ボックスフラワー 花の色を半分に区切り赤の部分とピンク色の部分に分けて花を飾りました、ごちゃ混ぜに入れるより美しく見えます、可愛くてプレゼントなどに・・・

アートフラワーの多肉植物です

T-10 ツモ爺のフラワー工房のホームページ(多肉植物カテゴリーに詳細) エケベリア、セダム、スタグフォーンなど耳慣れない言葉ですが多肉植物のそれぞれの名前です、多彩な多肉植物をアレンジしてみました

高さ130センチの大きなアートフラワー

大きなアートフラワーです、用途は講演など舞台に置かれて、それこそ花を添えるアートフラワーです、130センチぐらいの大きさですからバランスよくまとめるのに苦心します

アートフラワーは春爛漫

今年の桜の開花時期はすこし遅れるようで大阪地方は4月早々という予測です、例年ですと3月末に開花します さて写真のアートフラワーは柔らかなピンクで作っています、春は桜で象徴されるように、このようなピンク色が代表的な色になり そして、最近は下の…

陶磁器のフレームに収められた綺麗なアートフラワー

写真は陶磁器のフレームにアートフラワーを植え込んだものです、ブルーの花は新鮮さを感じます、そのブルーの色に相性の良いピンクを選んで作りました 清楚な美しさがあり、デスクのそばに飾っても邪魔にならない大きさ、15センチの正方形、きっとアクセン…

ボックス・アートフラワー

お目にかけるのは、ボックス・アートフラワーです 丸いボックスに盛り沢山の綺麗なアートフラワーを詰めました、グリーンの葉っぱ、エンジ色の実モノなど変化をつけています ちょっとしたお礼の気持ちなどにご利用はいかがでしょう、価格その他のサービスは…

アートフラワーのあれこれ

「アートフラワーのあれこれ」 アートフラワー(造花)は一部を除いて大部分中国で生産されています、ですから比較的お手ごろ価格で手に入れることができます、おおかたのお花の材料はポリエステル(人工布)で染色は高圧染色で染めますから日光堅牢度は高く…

可愛いお花(アートフラワー、造花)で作りました

初めまして、ツモ爺と申します、これまで繊維、アパレル、そして、アートフラワーと、仕事を変わりましたが、いずれの職業も色と形を主にした仕事でした。 現在はこのアートフラワーの仕事を主として、生きがいを兼ねてやっています。この業界も多くの業者が…